3+家 みたす家

構造、住環境、耐久性、省エネに妥協のない長く快適に住める家

電話:084-971-8811

お知らせ

病気にならないための暖かい家づくり、すなわち「ゼロ次予防」が大事!

 

健康被害の原因は家にある?

健康は私たちにとって一生のテーマです。
病気にかかってから始めて身体の大切さに気づく人も多いですが、本当に大切なのは「予防」の観点です。

 

家が大きな予防対策になるという事実をご存じの方はどれだけいらっしゃるのでしょうか?本物の健康住宅は免疫機能を上げて、様々な病気から私たちを守ってくれるのです。

 

近年、対処療法の西洋医学に対して、予防医学の東洋医学が注目されています。東洋医学の肝は体温を高くすることです。体温が1度下がると免疫力は30%程度低下すると言われています。

 

肉体的にも精神的にも、低体温と病気の相関関係は高く、体温を高めることは万病の予防に繋がると考えられています。

 

家の中から過度な寒さ暑さを取り除き、家中どこにいても同じ温度を保っていることを「温度のバリアフリー」と呼んでいますが、この「温度のバリアフリー」は高齢者だけでなく、小さなお子様や、病気、アレルギー疾患に悩む方にとっても、絶対条件と考えられています。健康住宅には欠かせない重要な要素です。

 

 

ファースの家は、冬の室温は家中が21~23℃、どの部屋に移動しても温度差を感じることもなく、家の中は毎日が春のように爽快な一日を提供してくれます。もちろんヒートショックや体の冷えに脅えることもありません。

 

玄関を入ると居間、廊下、トイレ、浴室、寝室、子供部屋などすべての空間の温度が、20℃以上の温度で管理されるようになっています。ドアも障子も開け放し状態でも寒さを感じることはありません。コタツで丸くなると言う生活環境から開放されるため、飛躍的に運動量が多くなります。

 

 

暖かい家で健康寿命を延ばそう!

開原工務店は、ヒートショックを予防する2つの性能【断熱】と【気密+換気】のことを学んだ、「温度のバリアフリー」空間を作る専門店です。住宅の悩みを解消することは、満足度の高い家、温熱性能の高い家となり、「住む人の健康」に行き着きます。

 

家づくりの際には、断熱材・気密仕様・蓄熱仕様・サッシ断熱・換気仕様などにお金を割くことで、健康寿命を長くする確率が高くなります。「ゼロ次予防」のできる暖かい家づくりは、開原工務店にお任せください。

トピックス

人生100年時代、100歳まで住める家の選び方
「新築建売住宅」「ローコスト住宅」のメリット・デメリット
只今、ファースの家を建築中!
子どもが巣立った後の将来を考えた家づくりをご提案
これからつくる家でもっとも怖い夏型結露!
建てようとしている家は70年先まで住める家ですか?
壁の中で知らない間に進行する家のトラブル!人体のトラブル!夏型結露により、カビに悩まされる新築住宅はNG!
住宅ローンを払い終える頃の年齢を考えた家づくりを
知っている人だけが得をする、後悔しないための価値ある家づくり
病気にならないための暖かい家づくり、すなわち「ゼロ次予防」が大事!
換気扇だけでは、空気を快適に保てません
住宅完成見学会の貴重さ
家を選ぶとき、見た目、価格で選んでいませんか?
建築費だけでなく、長い目で見てのトータルコストでお客様にご納得いただけることを第一に考えています。
快適湿度と結露の因果関係
病院・クスリに頼らない健康長寿の秘訣『ピンピンコロリの新常識』
住宅ローンが終わるシニア世代になっても快適な住まいとは。
家の中の温度差の危険性!『ヒートショック』から身を守るには。
ペットと快適に暮らそう!ペットにも優しい「ファースの家」
医学博士が教える「住まいと健康長寿の秘訣」
ページのTOPへ
ページのTOPへ