3+家 みたす家

構造、住環境、耐久性、省エネに妥協のない長く快適に住める家

電話:084-971-8811

お知らせ

病院・クスリに頼らない健康長寿の秘訣『ピンピンコロリの新常識』

 

家のなかを暖かくするのがいちばんの近道

予防医学を研究されている星先生を一昨年と昨年福山にお招きし、健康長寿の秘訣についての講習会や勉強会をしていただきました。

 

星先生の新刊「ピンピンコロリの新常識」は、「大いに笑う」「お金の計算をする」「公民館に行く」など人生を謳歌するための要素がたくさん詰まった内容になっています。その中に「寒暖差の少ない住まい」が重要なポイントとして記述されています。

ピンピンコロリの新常識

 

日本は世界有数の長寿国ですが、諸国に比べて要介護で生活している期間が長いとWHOにより報告されています。つまり、寝たきりのまま亡くなるネンネンコロリ(NNK)が多いのが特徴です。

 

長寿自体は喜ばしいことですが、ただ長生きするだけでなく、多くの方が望むのは亡くなる直前まで元気に活動するピンピンコロリ(PPK)の人生であり、不幸にして長期の寝たきりになって亡くなるネンネンコロリ(NNK)ではないでしょう。

 

寝たきりの長寿ではなく、できるだけ元気で活動し続けられる健康長寿を実現する上で見直さなくてはならないのは「暮らしの場」であると星先生は言います。

 

寒い家で命を落とす人は交通事故の約4倍。寒さは健康の大敵であり、身体を冷やさないためには暖かい家に住むことが重要です。

 

実際、星先生たちの行った調査によると、家のなかを暖かくすると、脳血管障害や心疾患、糖尿病やアトピー性皮膚炎などの病気が減ることや健康で長生きになることや、冬場の脱衣所の室温が2℃高くなると、健康長寿が4歳延びることが確認されているようです。

 

書籍の紹介・星先生プロフィール

 

トピックス

人生100年時代、100歳まで住める家の選び方
「新築建売住宅」「ローコスト住宅」のメリット・デメリット
只今、ファースの家を建築中!
子どもが巣立った後の将来を考えた家づくりをご提案
これからつくる家でもっとも怖い夏型結露!
建てようとしている家は70年先まで住める家ですか?
壁の中で知らない間に進行する家のトラブル!人体のトラブル!夏型結露により、カビに悩まされる新築住宅はNG!
住宅ローンを払い終える頃の年齢を考えた家づくりを
知っている人だけが得をする、後悔しないための価値ある家づくり
病気にならないための暖かい家づくり、すなわち「ゼロ次予防」が大事!
換気扇だけでは、空気を快適に保てません
住宅完成見学会の貴重さ
家を選ぶとき、見た目、価格で選んでいませんか?
建築費だけでなく、長い目で見てのトータルコストでお客様にご納得いただけることを第一に考えています。
快適湿度と結露の因果関係
病院・クスリに頼らない健康長寿の秘訣『ピンピンコロリの新常識』
住宅ローンが終わるシニア世代になっても快適な住まいとは。
家の中の温度差の危険性!『ヒートショック』から身を守るには。
ペットと快適に暮らそう!ペットにも優しい「ファースの家」
医学博士が教える「住まいと健康長寿の秘訣」
ページのTOPへ
ページのTOPへ